ネットサーフィンをする時にスマホとパソコン両方に対応できるサイト作りについてです。

メールのチェック
メールのチェック

スマホとPC両方対応のCSSとHTML

最近では、パソコンでインターネットをする人もいますし、スマホでインターネットをメインで行う人もいます。
昔は携帯電話でインターネットをするとなると、モバイル用のサイトをパソコン用とは別に作る必要がありました。
これはパソコンで使用されているOSと携帯電話用で使われているOSが全く別物だった為、それらを分けて別々に表示させる必要があったのです。
しかし、今はパソコンとスマホをほぼ同じ環境で閲覧させることが出来るようになりました。
そのため昔のように携帯電話用のサイトとパソコン用のサイトとを別々にする必要がなくなりました。
今はホームページを作る時に、横幅を自動的に読み込ませることで、パソコン用とスマホ用と両方をそれぞれの幅で読み込ませることが可能になりました。
HTMLとCSSで容易に作ることが出来ます。
これは、横幅を意味するタグのwidthでパソコン画面かスマホ画面かを読み込み自動的にきちんと横幅にあわせた表示させることが出来るのです。

Copyright (C)2018メールのチェック.All rights reserved.